お読みあそばせ

本とか映画の感想文

札幌が大停電した夜、私は元気でした。

f:id:tnkyy:20180909154306j:plain
お好み焼き食べながら家の前で星空撮影に勤しんでいた

北海道胆振東部地震で札幌も停電した。電気が使えないだけで結構な不便を強いられたけど、たまたま準備万端状態だったので感覚的には「楽なキャンプ」くらいの気持ちだった。キャンプ経験があるかないかで、ストレスに大きな差があると思うので、キャンプおすすめです。とはいえの知見。

  • 電池はいざってときに切れてることが多いので頼りにならない
  • 水が止まらなかったのがとてもありがたかった
  • 電気がなくなるとあらゆるものが使えなくなるので、手回し充電のラジオは必要
  • スマホも普通に圏外になる
  • カセットコンロ大活躍
  • 冬だったら独立型の暖房が必要だったけど、あるし(トヨトミのが)
  • 食事にこだわりがあるとストレス値高まるだろうな
  • 現金たまたま持ってたからよかったけど、キャッシュレスだったらつらかった
  • ガソリンもたまたま満タンだったからよかった
  • 生理もたまたま一番多い日の翌日だった
  • 病院で不自由した経験があってよかった

電池問題

電池、いざってときに切れてる人が多いみたい。コンビニなんかでも真っ先に電池やバッテリー類がなくなる。我が家は電池を信用してないので、はなから電池はない。ろうそくとランタン。キャンプ経験があるとランタンが超役立つ。ただ、ホワイトガソリンは電池同様、いざってときに気化してないこともあるので、ガスランタンとか、ろうそくランタンがよいかも。知人の家はカセットボンベで使えるランタン持ってたみたい。強い。
スマホのバッテリーは、AnkerPowercore15600だったので余裕である。重いけどスマホ1台が5回くらい充電できるので、安心感が段違いだった。コミケ用に買っててよかった。

カセットコンロ大活躍

我が家、IHだったのでカセットコンロがなければ火を起こせなかった。嘘です。薪がありました。ただ、薪は火の調整ができないからカセットコンロがあってよかった。お好み焼き作ったし、インスタントラーメン作ったし、米も炊いた。ガスで米を炊ける技術があってよかった。あと主食が米でよかった。
電気がないなかパンを焼ける人は日本人には少ないと思うので、米が好きで、かつ白米の白米丼がいけるタイプの白米好きでよかった。ちなみに2日目の夜はレトルトカレーを食べました。
あと私がほしいも大好きなので、国産のほしいもが安いときに買って、たくさん冷凍してあったおかげで、おやつもほしいもを炙って食べていました。外国産のほしいもは味がしないので買わない……。

冬だったらやばかった

というのも、北海道の家で電気なしで使える暖房を持ってる家は意外と少ないのでは? と思うからです。我が家は一昨年、トヨトミのレインボーストーブを買ってたからよかった。遠赤なので超あったかいし火が見えるから安心感ある。ただ、これも日がなつけっぱだと3日くらいでポリタンク空になると思うので、ガソリンスタンドの行列は今回以上になってたと思う。
ちなみに開いてるホームセンターでは独立型ストーブはもう売り切れてた。

現金もってたよかった

普段キャッシュレス生活で、現金は1000円くらいしかもってないんだけど、たまたま5万くらいもってた。すごい。現金持ってなかったら何も買えなかった。
こういう災害が多いとキャッシュレスはなかなか難しいだろうな、今キャッシュレスにしようと銀行ががんばってるけど。

病院で不自由した経験があってよかった

2日? 風呂にはいれなてなくて、頭は3日? 洗ってなかったんだけど、交通事故して入院してたときは3週間、頭も体も洗えなかったから体の汚さはそれほど気にならなかった。頭がかゆいのは1日乗り越えたらあとは気にならない。
スマホ使えない病院だったし、話し相手もいないしで、不便を強いられていたんだけど本だけは読んでいた。本はKindlePaperWhiteが充電直後だったので助かった! 1週間くらいもつもんね! 暗闇でも本が読めるって最高!

このような感じで、20年前はネットもなかったし、キャンプしてるときは寝る場所も不自由するのに比べたら、電気ないくらいよゆーよゆー、といった感じでした。サバイバル力の高い実家でよかった。ひとりだったらもっと違ってたと思います。とりあえず、手回しラジオだけ買っておこう。
余談ですが、整骨院の予約だけ電話できずぶっちしてしまったけど、それはもともとキャンセルしようとしてたので、マジで縁がなかったんだな……。

スマートウォッチを買った。

迷ったけど、まあ見た目で選んだ。マークのハイブリッドスマートウォッチを去年みかけて「う〜んでも、マップが見られないしな」と思って諦めたからです。スマホがちょっと特殊で、ケースがないから自転車につけるの怖いでしょ! あと今月はめちゃくちゃ仕事したので「ご褒美じゃないけどまあいいだろ」という気持ちの緩みです。

まだ買って数日なので使い心地がどう、という次元ではないんですがシリコンベルトがとってもいい。というのも、人生で一番長くつけていた腕時計がシリコンベルトだったから。母にもらったナイキの水色の時計で、軽くてカブれないし愛用していたんだけど、文字盤の周りの装飾がポコッととれた。だましだまし使っていたけど、ついにどこかにいってしまって捨てたのだった。
とにかく腕時計はカブれが最も恐ろしいので、だいぶ緩めにつけて、水洗いできて、ベルトもシリコンがよい。

買うときに「金と黒で迷ってるんですよね。一番人気はピンクゴールドのやつでしょう?」と相談したら、ガジェット女子なる店員さんから「我々ガジェット女子は黒がイチオシですよ!ブラック・イズ・ソーキュート!」と推されたので黒にしました。フチもマットだから指紋がそれほど気にならないけど、黒ってベルト交換のとき何色がいいんだろ。

Wear OSの人はおすすめのアプリ教えてください。

BT-W2買った

PS4Bluetoothヘッドホン使いたくて、ほとんど唯一の選択肢である、BT-W2を買った。まあまあです。

Creative Bluetooth Audio bluetooth USB transceiver PS4 BT-W2

Creative Bluetooth Audio bluetooth USB transceiver PS4 BT-W2

いいところ

モニターに音声出力がないので私はコントローラーにイヤホンを繋げて使っているのだが、よく「ビーンッ!」をやってしまう。それがなくなった。PS4本体に小さいUSBをブスッと刺すだけなので見た目の違和感もそれほどない。

apt-X、apt-X LL対応で遅延が少ないのもよい。sonyのh.ear on(MDR-100ABN)なのでapt-X接続になってるはず。RPGなら気になるほどじゃない。なんとなく遅延しているような気はする。*1

悪いところ

接続のオンオフができないので、ヘッドホンをPCで使いたい場合はBT-W2をPS4から抜かないといけない。日中はPCにつないでるのでいちいちこれやるのがめんどう。

そのため現状、ゲームするときはコントローラーに有線イヤホンを繋いでプレイしてる。
イヤホンはfinalのPiano Forte II*2使っているんだけど、音はいいのに耳にいれた感じはよくないのでなんかいい、カナル型じゃないイヤホンあれば教えて下さい。

なぜ買ったか

PS4なので部屋でBDが見られるようになったけど、映画みるときにさすがにコントローラーにイヤホンするのはだるい。雪が解けたら、ツタヤに通えるので、そしたら大活躍すると思います。

通ってたTSUTAYA、もってるクレジットカードとの相性が悪くて通らないことが多て、使い勝手が悪かったんだけど、Edyが使えるようになってたので気持ちよく買い物できるようになってた。よかった。

私がもってるの、旧型のビビットカラーのほうだけど新型のニュアンスカラーのやつめっちゃ色が好きですね。

*1:コンマで合わせないといけないものについてはapt-Xでははっきり遅延を感じる。音ゲーなどは無理

*2:オーケストラ向けのイヤホンで、コンサートホールで聞いてるような感じになるように調整してある雰囲気イヤホン。エロい感じに聞こえてすごい。

モンハンワールド楽しい

多分本作でハンターデビューするハンターさんも多いことと思う。初心者こそ楽しめるのではないかと思う。そのぐらい楽しい。

Xからデビューしたので、モンハンは飽きるなというのが印象だったけど、今作はストーリーがしっかりしている。PS4のグラフィック精度と相まって、ドラマチックにすぎるほど。

f:id:tnkyy:20180224164746j:plainf:id:tnkyy:20180224164940j:plain
モンハンストーリーズのハクム村もこのような村づくりで世界観の繋がりを感じる

f:id:tnkyy:20180224165105j:plain
展望台もある。きれい。

新大陸の派遣ハンター5期団として、古龍の生態を調査するというのが、おおまかなストーリーである。でかいドラゴンをバンバン討伐するイメージのモンハンだが、今作はたびたび調和というワードがでてきて「ただ虐殺しているのではなくて、人間と動物のお互いちょうどいい生息域を探しているのだな」と思わせる。

f:id:tnkyy:20180224145945j:plain
リオレウスの尻尾を切断したところ。でかい。

f:id:tnkyy:20180224151446j:plain
瀕死になってからが長くなったので、素材もいっぱい貰えるし捕獲したほうが楽になった。

基本的に装備を整えて深追いせず「いのちだいじに」していれば、つまずくことはないが、もしつまずいたとしても救援信号(要PS+加入)を使えば、各国のハンターさんが助けてくれる。
同じくらいのランクだと、救援に来た人たちがバタバタと死んでいくのもご愛嬌のうち。

で、私は本作のメインモンスター・ネルギガンテで行き詰まっている。ジャンプ、咆哮からの突進で一撃で死んでしまうから……下位装備では全然いけなかった(笑)

だいたい今50時間くらいなので、装備整えたりしたら60時間くらいでクリアできるのではと考えている。いい感じです。

f:id:tnkyy:20180224163135j:plain
お食事処のムービーがめっちゃきれいだしおいしそう

「ネイビーシールズ」見た

「ハイローから「CMのBGMに第九を使う映画はバカ」ということを学んだ私は、キングスマンGCの後味が悪かったのもあり見に行ったのだが、CMは誇張しすぎで訴えられるぞ! と言いたかった作品であった。
面白かったけど、BGMに第九を使うほどバカではないしぶっ飛んでもいない。キングスマンGCの後の後味の悪さをなんとかしたい、という目論見は当たった、気持ちのよい映画だった。

サラエボのシーンが虐殺器官で見たことあるやつ

ネイビーシールズのオープニングはサラエボで将軍を暗殺する任務についているところから始まる。暗殺に成功したものの、気づかれてしまい敵に囲まれ、戦車で逃走するのだが、戦車逃走中の街中のシーンが「虐殺器官で見たやつだ」。虐殺器官で見たやつでした。

気のいいバカだけど男気と生き抜く力がすごい

ネイビーシールズの隊員なので、戦闘力と生き抜く力とチームリーダーに対する信頼がものすごい*1。すごいバカだけど気のいいやつらで「将来このような戦闘力と生き抜く力が強い男の子どもを生みたい…」と思うほどであった。本当にどいつもこいつもかっこいいバカで現実を忘れる。

ミリオタだったらもっと楽しめるのではないか

アメリカ軍あるあるみたいなネタが結構あった気がする。

面白かったけど、CMに第九を流すほどじゃないっていうか、ハイローのようなハチャメチャを期待すると期待はずれだけど、私はキングスマンGCよりストーリーは遥かに好きだった。
この映画を見て、普段から映画を見ていないとスルーしてしまいそうな、ちょっとしたポイントが気になっている、と自覚したのでぼちぼち映画を見慣れてきたのかもしれない。
ただ2018年は控えめに見ていこうと思います。

*1:上官に怒られるのわかりきってるのに、リーダーがやるといったらなんでもやる

「キングスマン:ゴールデンサークル」見た

良かった。でも前作のほうが好き。

前回のキングスマンらしさはそのままに、がんばったんだな……というのがわかったのがよかった部分です。一言で終わらせるなら「麻薬、ダメ!絶対!」。個人的にはハリーを蘇らせた方法が唐突で「それやるなら別に死んでてもよかった」というだけで。キャラクターがよく死ぬ作品にハマってる者の意見でした。
あとは吹き替えで見たかったのに、4DX2Dしかなかったので渋々字幕で見ました。

エルトン・ジョンが完全に古田新太だったところや、妲己ちゃんハンバーグ、彼女に「任務で他の女とヤってもいいですか」って聞くエグジーのシーンは好きです。エルトン・ジョン、マジで古田新太だった……。もう古田新太エルトン・ジョンなのか、エルトン・ジョン古田新太なのかわからない。エルトン・ジョンエルトン・ジョンなんだけど。

前作の記憶が遠いせいで覚えてない部分がいっぱいあったんです。私の中でエグジーはマイルドヤンキーだったけど、父親代わりのハリーのおかげでがんばれる人間になれたキャラクター。だったんですが、本作では友だちや家族思いのめちゃくちゃいいやつになってて驚いた。そういうわかりやすいエピソードはいいっすね。
ただ、マーリンが死ぬところで最期まで抵抗したものの、結局スパイとしての決断を下し、ラストはハリーと仲良くしているところで「こいつはハリー生還と引き換えにマーリンの命を引き換えにした主人公なのだな」と思ってしまったら、めっちゃ好きになりました。キャラクターがよく死ぬ作品に生きてる者の意見パート2。

全体としてはよかったし、4DXでも動きがいのある映画になってるんじゃないかと思います。次回は多分ネイビーシールズです。

NuAns NEO [Reloaded]のストラップホールがすごい

スマホを新調した。格安SIM(OCN)なので端末だけ買ってくればいい。手軽すぎる。BluetoothをペアリングするためにNFCがついてることが外せなくて、予算とデザインが折り合うのが、NuAns NEO [Reloaded]しかなかった。幸い中古でよさげなのがあったので、即ポチ。
ガラケーのときからだけど、どうしても譲れない機能以外は、私の場合ほぼデザインで決める。高級感があろうと上部だろうと、外装が金属なのは嫌いだ。

詳しくはTumblrに書いたんだけど、NuAns NEOはストラップホールがよくてきている。本体に直接このような穴があって、中央に突起があるのだ。

f:id:tnkyy:20171112233550j:plain
本体に直接穴があいてる
f:id:tnkyy:20171112233552j:plain
中央の突起に紐をひっかけて
f:id:tnkyy:20171112233559j:plain
カバーで蓋をする

そこに紐をひっかけて、カバーで蓋をすると、紐をくるっとしなくてもいいのでめちゃくちゃ収まりがいい。これがデザイン(設計)の妙。ただ好きに着せ替えができるだけのスマホじゃないことがよくわかる。
でもこれバンパーつけたらストラップさしにくくなりそうではある。

風呂敷を畳みながら新たな絵を書くんじゃない!HiGH&LOW THE MOVIE3

HiGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION、見ました。本公開日が11/11なのにもかかわらず、10/31から全国で試写会がライブビューイングされ、ライブ付き試写会などもあり、始まる前から公開日の概念を覆す、さすがハイロー。
見終わって1日だったものの、まだ頭は混乱の最中にあるようで、全体的な内容は把握できても細部が全く思い出せない。数分に1回頭の中で激しく突っ込んだり、爆笑したりしながら見ていたら、右隣の同類(腐女子)らしき女の子が中盤から号泣していてビビった*1。泣くような場所、ありました!?

映画としては、THE MOVIE2のほうが面白いのではないかと思うほど詰め込んでいる。爆音で鳴り響くキャラソン、止まるキャラソン。うるさい。さらにドラマから散りばめられた設定を回収しながら、脚本のト書きかと思われる裏設定を出し、さらに新たな謎を落としていく。
えっ、これでとりあえず終わりなのに、新たな謎いります!?
しかしザム2のときは忘れていたお笑いもあり、ハイローの集大成といえる作品だった。間違いない。MUGENと雨宮兄弟集まると笑いをとれないため*2、雅貴が笑いを一身に背負っているのがよかった。面白くてかわいくてかっこいいって……最高か。

*1:多分スモーキーの下りで泣いたんだろうけど、スモーキーが死にそうなのはザム2のときすでに分かっていたので、全然悲しくなかった。好きなキャラがよく死ぬ

*2:九十九のバカはガチすぎて笑いになりにくい

続きを読む

久しぶりに虐待が痛い作品を読んだ「北斗 ある殺人者の回心」

結構久しぶりの一般小説。石田衣良IWGPはもちろん、とくに好きなのは娼年で文庫を数冊(売っては手放し、売っては手放し)とKindle版を買っている。ひとつの文章が短くて、難しい言葉が一切なくて、読みやすい小説とはこのことだなと思う。

しかし本作、内容はすごいキツかった。どこがキツいかは個人によるだろうが、私は幼い頃の虐待から、幸せな日常をえがいているあたりがとても。途中で読むのがつらくなって、BL小説に逃げた。逆に殺ると決めてからはむしろサクサク読めた。
レビューを見ると泣いた、法廷のシーンがよかった、という意見が多いけど私はやっぱり虐待から幸せになったあたりがよかったと思う。このあとに人を殺してしまうことも知ってたし、結末も先に読んだのだが、そこかしこに散りばめられた未来でとんでもないことになると予感させるセンテンスが怖い。BL小説でもこのようなシーンは珍しくないが、読んでいて怖くなるようなものを書く作者には、めちゃくちゃ筆力があると感じる。
法廷で主人公は自分の人生が他人にとっての物語に還元されていくのを感じているんだけど、そのあたりの言葉は好きです。

で、偶然にもこれを読了したあとで、このニュースを見た。

mainichi.jp

めずらしくコンビニのおばちゃんにこの話題を振られて、驚いてしまったんだけど。別にこのニュースとこの事件はなんら重なる部分はないんだけど。
ただこの事件の犯人は、自殺したかった人を殺していたようなので、ニーズの一致がある(自殺したかった人が、殺されたかったはひとまずおいといて)。人が人を殺すことを、私はものすごく端的にいうと人間だからやるべきではないと思っているんだけど、死にたい、殺されたい人がいて、殺したい人がいて、そこが一致していればそれは他人がどうこういえる問題ではないのかも……。
劇的なニュースは広まるに従い、物語化して単純になって本来の意味を失うのだな、と思った。

ちなみに本作はドラマ化もしていて、中山優馬が主演だって。ちょっと見たいね。

私の思ってた伊藤はFIATには絶対にのらない「先生!」

好きな少女漫画を3つ答えろと言われたら迷わず、神風怪盗ジャンヌ! ディアマイン! 先生! と答えるくらいには、好きです。広瀬すず生田斗真という見事なキャスティングに感謝したのも束の間、いつのまにか「、、、好きになってもいいですか?」という、微妙なサブタイトルがついていた。
映画のタイトルコールにはなかった。このサブタイ、なくてもよかったんじゃない?

内容はよかった。脚本岡田麿里なだけあって、恋愛や友情の機微が丁寧にかかれていたと思う。広瀬すずは見ればみるほど島田響ではなく広瀬すずだし、生田斗真も「大木」というにはいろいろ足りなくて生田斗真だった。メガネの扱いは最高でした*1
学校祭以降、映画の尺と「先生と生徒」というキーワードからこの展開もってこないといけないよなあ……、という消化試合的な流れも許す。
なにより浩介と藤岡くんが私が大好きなBLのサブキャラのようで、本当によかった。浩介は原作でもああいう感じだけど、藤岡くんの……当て馬感たまらないです。
元々が昭和の少女漫画なので、昨今のひとりの女に唐突にモテキが来て、複数のイケメンたちから言いよられる、ときめきゴリ押したたき売りとは違う文脈で大変落ち着いた映画です。

ただ言いたいのは伊藤はFIATには絶対乗らない。いや……いかにもなFIATの形ではないんだけど、FIATみたいに「それを積極的に選びにいかないと選択肢の中に入らない」車種には乗らないのでは。FIATじゃなかったらごめんだけど、窓ガラスの車検シールのあたりにFIATって書いてあったし、向かって左に響座ってたし。外車であることは間違いない。
Twitterでキス写真が拡散されるようなことするなら、伊藤の車は30代の地方都市在住の、朴訥とした教師がもっていそうな車種にしてほしかった……。スズキのアルトとかホンダN BOXとか……。新車で買うほどじゃないけど、中古車で状態がよくて値段との折り合いがついた、税金も安いやつ。予算があればエコカーでもいい。
個人的にそこだけがちょっと「ん?」だったけど、あとは概ねよかったです。どの登場人物も、今時にブラッシュアップしつつも、ちゃんと原作通りの味付けでした。

*1:ド近眼の人は顔に眼鏡が乗ってない場合、まず無意識で眼鏡を探すし、メガネの位置をなおす仕草を不自然でなくいれていた。キャラ付け的にやられると非常に萎えるので