お読みあそばせ

もはやただの日記

お読みあそばせ

MX ERGOの掃除専門道具としてのトンボ MONO zero

MX ERGOというトラックボールを愛用しているんですが、ゴミがつきやすくなりどうにかならんかと考えています。ひとしきり探したら、似たようなことで困っていた人がいました。ゴミが付きやすいことに対する解決策はなんら見つかりませんでしたが。

似たようなことというのは、掃除がめんどくさいことです。自分はめんどうと思ったことはないんですが、昔のマウス同様ボールが入っているので、ボールを支えてる設置部分にどうしてもホコリがたまって、球が重くなるのが、ボールのマウス・トラックボールの欠点です。
そんな掃除のほぼ専用道具がこちら。

トンボの消しゴム、MONO zero。写真のとおり、これの先端がMX ERGOの穴にピッタリ。
ノックしたら消しゴムなので、あとは突起についたホコリの塊を消しゴムでちょいとくっつけてとればOK。消しゴムなので字も消せるし、ペン立てに入れておける。先端が汚れてきたら消せばきれいになるし。
350円と消しゴムにしてはやや高価なのが難点といえば難点。

MX ERGO自体はもう買って3年以上くらいになりますが、チャタリングとかも起こしてないのでいい道具だと思います。
自分が使ってるMONO zeroは角型です。ほこりとりには丸形より角型のほうがいいよ。
ゴミが付きやすい問題は、掃除するときに球のほうもちゃんとPC用クリーナーで手の脂をふくしかないです。仕方ない。