お読みあそばせ

本とか映画の感想文

メス堕ちじゃなくて受けっぽいシチュ「先生!何とかしてください! -ツンデレ秘書の私をなじって-」

よかった。
私はひらめさんがだいぶ前から好きなので、まあ当てにならないレビューであることは間違いないんですが爆笑しつつ萌えました。女性優位もの好きな人は買ってください。

役者の良さがいきてる

一条ひらめさんを、私は受け声優ぽい受け取り方をして楽しんでいます。ご本人もかなりおちゃめな性格で、自身がシナリオもやるmonoBlue作品はおちゃめさが見え隠れするチャーミングなキャラが多いんですが、それが最大限に活かされている。
monoBlueの「元ホスト、イメクラで働く」の万引パートが好きな人は絶対買ってください……。


キャラデザがいい

シチュCDのロン毛ってファンタジー以外であまり見ないんですが、ファンタジーではないのに長髪メガネです。ナイスすぎでは……?

サクッと聞ける

10分弱の導入+10分強のエッチの組み合わせで2回戦なので、結構サクッと聞けるのもいいところです。10分強で、貞操帯しながらの乳首オナニー(ヒロインにしていただく妄想)、10分強で本番なんですが、本番中に「キスしてもいいですか?」って聞いてくるのが、主眼に合ってるなって。挿入はヒロインのほうから先に許しが出るんですが、それもヒロインの切羽詰まってる感じがでていていいですね。
事後ヒロインからキスしたら「キスは自分からしたかったのに」てシュンとしてるところとかもかわいくて、キャンキャン吠える小型犬男書くのうますぎない?? とびっくりしました。

ただあんあんしてるだけじゃないし、ただいじめてるだけじゃないし……エロシチュ音声の女性優位ものって、女性優位というよりも、男をメス落ちさせるものが多い中、ちゃんと女性優位ものとして成り立ってると思います。メス落ちというよりは……受けなんだよなあ。

プライド高いキャラといいつつも、短時間でコロッと愛玩犬になってしまうところに、人によっては物足りなさがあるかもしれませんが、一条ひらめさんの受けっぽい感じが120%生きてる作品だと思います。
女性優位ものと書きましたが、ヒロイン会社ではしっかりしてるのに、家はぐちゃぐちゃとか、先に挿入許しちゃったりとか、ラストはラブラブの下りもあり、凹と凸の組み合わせになってるのもよかったです。ラブラブは大事だ。