お読みあそばせ

本とか映画の感想文

模様替えした(している)(ほとんどひっこし)

年内でここしかねえ! とまだ断捨離も終わらぬうちに、くらしのマーケットで不用品回収を頼み金曜日取りに来てもらいました。1時間ほどで手際よくサクッと終わり、すごーいなどと感心していたんだけど、カーペットとか買ってから1度も使ってない棚の残骸(部品が足りず組み立ててない)とかコルクが剥がれたボードとか持ってって貰えばよかった……。次に不用品回収業者を頼んで大型家具を持っていってもらうときは、いらないものをリスト化しておこう。

ベッドだけになった部屋に残ったゴミを片付けて、クローゼットの中に置き去りにされたものも出して、掃除機とワックスかけて*11日が終わりました。寝るまでに落ち着いてよかった。

翌日は机組み立てて、ゲームラックいれて、本棚いれて、もろもろの配線を行い、今はPCとゲームと漫画だけいれた状態です。これで仕事はできるぞお!
金曜日休んでほとんど引っ越しみたいな模様替えをしていたが、仕事はなかなか切羽詰まっているのであった。コードとかまだむき出しだし、出した荷物の半分も部屋に収まってないので(なぜなら棚がないから)、きれいになったら詳細を書きたいと思っています。

これは土曜日に書きました。

不用品回収業者すごい

軽トラ積み放題、2階からの運び出し手間賃いれて16000円でした。30年前の小学生用学習机*2と無印のデスク*3と細身の本棚をさらっと分解してくれました。
といっても学習机はネジとかないので、お兄さんが力技で壊してもっていってくれたんですが。
他にも引越し時から一度もあけてない大きめの収納ボックス3こ、でかい水張りパネルとキャンバス、トレス台。親にこれだけは頼むといわれた振動する健康器具。大きい家具が複数個だったので「ひとつ大きい車で来ます」とのことだったけど、もの自体は多くなかったので追加料金なし。安くないけど自分では運べないし捨てるにも有料になるので、まあ安くないけど高くもないかなという感想。

今回頼んだのはマジもんの不用品回収業者(遺品整理業者)だったので、不用品を回収するだけだったのですが、例えばリサイクルショップを経営しているタイプの業者だと、回収品をすべて査定してくれる。らしい。所定の料金は高くなるものの買取金額で相殺してもらえるからいい気がした。
なぜなら真に不用品を回収するだけの業者だと、PCやモニタはリサイクル料をバッチリとられるからです。聞いてみたところ頼んだところは、リサイクル料が別途必要とのことだったので「じゃあ自分で処分します〜」てことに。
あと断捨離に喜びを感じるタイプの人間なので、できれば自分で処分したいから、運び出せるまで自分でいろんなものを処分したけど、そうでない人は片付ける前に呼んで、本・服・雑貨・食器・家具など査定しながら運び出してもらったほうが得になるかも。
くらしのマーケットはアプリを使えばやりとりはすべてアプリ内メッセージで完結するから楽です。

部屋にものがないので寒い

寒い。取り急ぎ本棚は買いました。無印のパルプボードボックスが金曜日にくる。

*1:ベッドの下などほぼ10年ぶりくらいに掃除した。サイクロンのゴミを開けるときに、ハウスダストアレルギーなのに塵埃を腕にぶっかけてしまい、一瞬腕が真っ赤になった……。1時間くらいで戻ったけど。超怖かった。

*2:近年の学習机と違いほとんど分解できない。棚が天板にくっついてる。

*3:20年以上前に購入したものでネジが締まりすぎて自分では分解できない。天板サイズ150×60cm。