お読みあそばせ

本とか映画の感想文

マリーダ・クルスも言っている。戦場に出れば人はパイロットという戦闘単位になると。

人数の町みた

www.ninzunomachi.jp

中村倫也のこと、本人のことはわからないけど、あのぼんやりしたテンションの声がめっちゃ好きでシチュCDが欲しいと思っていたんですが。チラシか何かで「誰もが満足に暮らしているが、入ったら出られない町」みたいなコピーをみて、ディストピアか?面白そうやんと思い見に行きました。面白かったです。好きなタイプの映画でした。私が好きなタイプの映画ということは、ハッピーエンドではないことは確約。

映画をみたあと点数低めの批評コメントを見に行くのが自分の定番なんですが、今回それを読んで、意識してなかったけど自分、どこにも行き場がなくて、あとは終わるだけ、腐るだけの関係や世界が好きだなって……。もちろん救われる話も大好きなんだが。というか誰かの作ったお話はそれだけである程度面白いと思っているんですが、自分でが作るのはそういう行き場のないのが多い。
いーいづ(戯言)もエドロイ(鋼)もマグネス(サモ2)も鉢くく(忍たま)もルクジェ(TOA)もN主(pkmnBK)も主綾(P3)も基本的に始まったときから行き止まりで、そこで腐っていくしかない関係だった。郷戸と東雲にも同じものを感じてるし(本編でどこにも開かれてない二人だった)、比治山と沖野は開かれた場所へ行こうとする人間だったのでそれほどはまらなかったんだと気づいた。

人数の町はそういう話だった。このディストピア、とても統和機構みがあり、管理しているのは合成人間かなんかなのかもしれない。ブギーポップがいない世界なのでお察しください。二度目になりますが私は好きだった。
劇場で販売されるグッズに中村倫也のシチュCDはなかった。

映画はとてもよかったのでオタクは見に行ってほしい。あと無色の中村倫也が好きな人も行ってほしい。しかしそんなことより札幌市民はサツゲキに行ってみてほしい。あのね、すごくよかった。映画とかはどうでもいいんだ、映画館がよかった。
エレベーターがないものの、アスファルト打ちっぱなしのモダンな内装に、ディノス最後にみんなで落書きした白い壁紙が展示されていて、札幌でよくでる深入りじゃないスペシャリティコーヒー*1がおいしいし、おそらく効率化を求めて設置しているセルフレジやセルフチケットもぎりがコロナ対策になってるし、映画館が新しいから椅子のクッションもめっちゃ張ってる。ホットドッグがシャウなのはまあしょうがないとしてもコーヒーがうまかった。次はブレンドにしてみる(深入りそうだけど)。
人数の町は4番シアター。受付からどんどん階段を降りて劇場入り口に「ようこそディード」の文字が赤で映し出されていて、その映画館の世界観を大事にした演出最高〜! ディノスの頃からそういう飾り付けがよくしてあった。ちなみに支配人はディノスシネマズ室蘭に行くみたいです。支配人変わってもこういう演出続くといいね! 10月は映画音響の世界見に行きます。

Switchあたった

ぼちぼち買うか〜と思ってヨドバシと、あとちょうど欲しい色がマイニンテンドーストアで抽選していたので応募したら両方あたった。ヨドバシ(3回目)、ニンテンドー(1回目)。またいろいろ目玉ソフトが発表されたから抽選倍率上がるかもしれないけど、ニンテンドーの「夏以降は安定供給できそう」というのは嘘じゃないのかなという気がします。抽選回数も増えているし。転売ヤー防止で抽選にせざるを得ない、みたいな。
急ぐ買い物じゃないのでニンテンドーであたった青と黄色のSwitchにしました。moonやるぜ。

新しいmac買った

まだ届いてないけど。

メモリはあとから増やせないから増やせるだけ増やせっていうのが一族の言い伝えである。
画面とメモリはでかいほうがいいけど、16だと外に持ち出すの億劫になるから、14出るまで待ちたかった。しかしスリープして帰ってくると落ちてる現象が数日続いていて(なぜか連休の間は落ち着いている)、これの前に使ってたmid2010も放置している間にバッテリー交換サインでてるし、さすがにお仕事に使ってるのもあって突然死したらめちゃ困るので買いました。CTOなので届くのは9月の終わり。
このスペックが23万なの安いわね! て思ったものの、アップルケアとか消費税とかいれてなんやかんやで30万くらいになり、そんな安くねーな……て少しテンションが下がるなどした。
今使ってるのは会社でもらったあのEarly2015なので、自分で買うのはほぼ10年ぶりになる。わくわくするわ。

*1:札幌は深入りの苦いコーヒーを出す店が多いんですが私はあんまり好きではない。スタバのコーヒーも大概水増ししてもらう。