お読みあそばせ

本とか映画の感想文

化粧したときの肌の閉塞感がすごい

寒い。場合によっては手袋とかあったほうがいい気温になってきた。
秋も深まってきて、あと2本くらいズボンがあったらいいなあ、と思い買いました。ユニクロで長袖の服も買った。好きな、袖が絞ってあってゆとりのあるロンTが今年はたくさん出ていて嬉しい。今年はブラウン系がブーム? みたいで、かわいいと思いつつも似合わない。
黄色系本当に難しい。夏場のレモンイエローとかは着られるんだけど茶色はとにかく顔色が死ぬ。これでもおそらくイエベなんですけどね!? 母といろいろ見て、母も茶系苦手だとのこと。なんとかカフェオレ色は着られるというので、あてて見たらいけそうだった。買わなかったけど。

それと2ヶ月くらい薄化粧して、やはり顔全体にファンデーションを塗ると肌の閉塞感がハンパなく、塗った側からムズムズしてしまってよくなかった。シミが気になる顔の外側と、赤みが気になる鼻の横、口周りだけささ〜っとコンシーラーとかスティックファンででならしただけで十分……ではないかもしれないけど、これが限界。でも実際、顔の印象は変わらず「なんか今日肌が均一じゃない?」って風に見える。
化粧品、ちょっと調べただけでGoogle Nowがめっちゃ記事をピックアップするし、インスタの広告めちゃ出てくるし、誘惑がめちゃくちゃ多いので、心を鋼にして「素材を生かした状態でいいのよ」と言い聞かせないと、色んなものが欲しくなるし、塗りたくりたくなってしまう。世の女たちはなんて恐ろしい世界で生きているんだと思った。
プチプラをいろいろ買って試すのがおそらく王道なのだと思うけど、金も時間もかけたくない場合は、デパートのカウンターでBAにアドバイスもらって少しずつ買い揃えていくのが正解かもしれない*1。わたしのような化粧品の減りがめっちゃ遅いならなおさら……。 でも秋っぽいかどうかは置いといてややくすんだオレンジ色のリップは買いました! 茶色は無理。ボルドーとかも難しい。暗い色、鬼門かと思いきや、服はボルドーとかバーガンディぜんぜんOKなので、たぶん見慣れてるかそうじゃないかと思っている。
ほぼスッピンの状態で濃くて暗い赤色って変だからたぶん今後もつけないだろうけど。

*1:安いからっていろいろ試して合うのかどうかよくわからんが肌がかゆい……って試しまくるより、高くてもプロに見繕ってもらうほうが結果的に安上がりになる。