お読みあそばせ

本とか映画の感想文

ザワ、見ました。

HiGH&LOW THE WORST(ザワ)見ました。前日、母に「ハイローって明らかな悪と戦うときじゃないと決着見せないから」という話をした。 ドラマは見てないものの、今までで1番まとまりが良かった。見やすいしダレない。ちゃんと立木文彦のナレーションも入ってるし! この辺はドラマでやったところね、という回想の入り方もナチュラルに仕上がっていたと思う。なんか途中、ルードのパルクールないとキュンとしないわ、と感じたけど気のせいだった。ケンカシーンよかった。カメラワークがK。

ラストでBGMを止めて村山さんが指刺ししながら自分で「ビシッ」て言ってからの決め台詞のところ。とくに大好き。それまで楓士雄が鼓舞してるのも、鬼邪高伝統じゃん! って胸が熱くなったけど、ラストに元祖を持ってくるなんてずるい……。あんなの……みんな好きになるに決まってるじゃん……バカ……。来場者総村山の女になってしまう。
スタッフロール中もその後が流れていて、全然スタッフロールが読めない(笑)。鳳仙のストーカー呼ばわりされたハゲの演出もよかったね。ストーカーだったのにじつは兄ちゃんがつけてくれたんでしょ……? しかも自らストーカーって宣言して助けに入るユーモアもある! 恋に落ちるじゃん! って思ってたら、ちゃんと恋に落ちてて、兄さん失神してるのも、わかってんじゃん!! 大喜びしました。
彼が鉄バットで殴られてちゃんと死ぬところは、鳳仙ぽい。九十九さんとか源氏のような不死身の男がいない世界。

あと、まさかまさかと思っていたけど、メガネ対決(大爆笑)。小田島だけキャラクターデザインが緒川千世で、一発で好き! わたし、薄い水色のサングラスを持っているのですが、薄紫にすればおそろだった(オタクだからすぐそういうの持ちたがる)。
これはかなりわたしの妄想なんですが、轟のセカンドがしっくりくるのも、悲哀っていうか、萌えだった。轟は打倒村山だからトップに拘ってないはずだけど、全日の争いを見ているとトップを譲る気はない。そういうナンパじゃないところ好きだけど、トップを譲る気はないのに、村山さんの下や、楓士雄の横のなんと似合うことよ……。ただたんに友達作るの苦手だし、友達とかそんないらねえってタモリも言ってた、ってタイプだと思うけど。拳を交えた辻と芝マンだけがついてきてるっていうのも、辻と芝マンは「俺らはわかってっし」の感じは、まるで地下アイドルを応援するオタクの気持ちになってしまわない? 俺たちだけが知っている感。楓士雄と仲良くなったら、俺らの頭に友達できてよかったけど俺らのほうが前から応援してるしとか、考えない? 大丈夫?
そして、大人になったら「自分にも覚えがある感情です(メガネクイッ)」とか言っちゃう執事? 秘書? ヘルシングのウォルターみたいなキャラになる夢を見れた。轟ってかなり未来妄想がはかどるキャラじゃないですか。

最後になつぞらでファンを増やした清原翔が「来年荒行挑むかな」って言ったところは、サービスなのかな(笑)。ぜひ挑んでほしい。
ともかくもめちゃくちゃ面白かった。ハイロー見る機会を逸していてまだ見てないけど、追わなきゃいけない作品がいっぱいある、っていう人は今からでも遅くないから、とにかく映画みて殴られてきてほしいです。