お読みあそばせ

本とか映画の感想文

PC、お前…死ぬのか…

行きつけの映画館の会員デーが金曜日なので、最近金曜日を休むようにしている。街で用事があるとしても空いてるしいい作戦かもしれない。人が休んでいるときの方が手が進むタイプだし。
でも今日はPCをバックアップから復元しているのである。あと3〜4時間くらいありそう*1

9月になってから? なんだかパソコンの調子がおかしい。起動してジャーンの途中で落ちたり(ジャッ!て落ちるときもある)、ログインして準備中に落ちたりする。エラーメッセージなし、再起動なし。貰ったMacBook Pro Early 2015で、前の持ち主がバリバリのデザイナーさんだし、寿命かな〜……と思い、いろいろチャレンジした。

Macには自己診断プログラムがいろいろある。ディスクユーティリティ問題なし、ハードウェアテスト問題なし、バッテリー問題なし。USBハブや外部ディスプレイやマウスを外しても、起動中に落ちるのは変わらないのでApple Storeならぬ、ビックカメラの代理店で見てもらった。北の一大都市から撤退したまま戻ってこないApple Store。いつ帰ってくるんだ。
混むのが分かっていたので平日の午前中予約していったけど、時間帯もあって空いていた。でも予約とかとくに確認されなかった……。大丈夫か。いいけど。混んでる時は「iPhoneの修理なんてそのへんの店でもやってくれるんだからわざわざApple Storeに来るんじゃない。飛び込みとか論外ですよ」とイラつきがちですけど、すいてると心穏やかなものだ。
見てもらった結果、マシンやハードディスクの部分での故障はないみたいで、ホッとした。でもじゃあなぜ。OSの再インストールを勧められて、上書きしたけどやっぱり落ちる。クリーンインストールして試してる時間ないし、バックアップから復元している 次第。あんまりPCの故障したことないから、復元するっていう発想が出てくるのがとても遅かった。

店員さんが言うには、スタートアップマネージャーなどで起動するときは、通常の起動とは別なとこつかって起動するから、基本的に重大な問題がなければソフト的な問題があっても、起動はするとのこと。たしかに見てもらってる間はちゃんと起動してた。
パソコン買い換えるくらいの蓄えはあるけど、今年大きい買い物を例年より多めにしたせいで貯金全然ないんだよ! 新しいの欲しいけど、Macは数年に1度新しいモデルがでるからキリない(と言い聞かせている)。店員さんに「大事に使われてますね」って褒められたし。というかそんなに皆さん傷だらけなのか?

今回専門の人に見てもらって驚いたことが、なんとこのMac、修理歴が2回もあった。ひとつはUSBの接続不良でユニット交換してて、もうひとつは液晶モニタの不具合だった。嘘……。これの前はソフマップで買った中古のmid 2010だったけど、お店の人に見てもらったのは最後の最後SSD寿命近くの不具合だけだったよ。iPhone4も結局1度も修理に出したことないし、Appleの作るものは丈夫だなって思ってたのに。
でも近年はキーボードの不具合とか有名だし、10年前とは違うんだな、と思い知らされました。今更winに戻ってって言われたらストレスがハンパないだろうけど。

*1:昼前に書いております。今はDropboxの同期まち