お読みあそばせ

本とか映画の感想文

空母いぶきの予習もかねてハンターキラー見に行った

f:id:tnkyy:20190429232408j:plain

字幕で見るのめっちゃだるいけど見たいよー、と言っていたハンターキラーを見に行った。バースデーワンダーランド見る気分じゃなかったから。会員カード更新特典の割引券があったから。結果、平成最後に見るにふさわしい映画だった。めちゃくちゃ面白かったのに、めちゃくちゃ面白かったという感想ツイートが流れてきてないのはなぜ。

沈黙の艦隊からこういうのが好きなんだけど、ハンターキラーの潜水艦はバランスがとれていてよいと思う。バランスというのは、リアルさと、なさの兼ね合いだけど、ガルパンや蒼き鋼のアルペジオのようにうまいこと省略されていることが、逆に面白くなったりする(と思っている)(ガンダムだって空想科学的にああなっている)。ハンターキラーはそれが結構絶妙だった。
ま〜〜〜、最初は10分に1回のスリルだったのが、ラストは5分に1回のスリルになる。潜水艦はもちろんかっこいいけど、狭い部屋の中は飽きるな、と思った頃に陸上部隊にカメラが切り替わるので、ずっとドキドキしている。あっ、ほら、仲間が死んだじゃん!!!! っていうシーンももちろんあるけど、こっちの死人が少ないからその死が結構ドラマティックに感じるし、ラストはハッピーエンドだってわかるから、嫌なスリルではない。大統領補佐みたいな黒スーツが残って足止めするところ、めちゃくちゃ胸が熱くなったし、新人の援護射撃のシーンもFPS実況のミラクルプレーをみたような感動。もちろん潜水艦の航行シーンもだ!!!
めちゃくちゃ面白かったから、令和最初の映画がピカチュウになるんだけどいいのか……? って思っちゃったぜ。

映画館のあるビル、オープンした店がいっぱいあるということでざっとみたら、スープの店で鉄観音ラテとジャスミンティーラテがあった。神。烏龍ラテないけどジャスミンティーにも牛乳混ぜてくれるのは、めっちゃありがたいです。ただ現金使うのがめんどうで茶はタリーズですませた。