お読みあそばせ

本とか映画の感想文

幸せの朝ごはんドーナツ

朝ごはん、昨日買っておいたドーナツを食べる。ミスドです。札幌にもクリスピー・クリーム・ドーナツという都会のドーナツチェーンがやってきたけど、ミスドで育った人間はミスドが一番おいしく感じる。オールドファッション家と、フレンチクルーラー家と、イーストドーナツ家をそれぞれひとつずつ買う。
そして今日も買った。明日も朝からドーナツが食べられる。

何年かぶりにRedmineのタスクがゼロになった。久しぶりの「タスクがありません」表示、うっかりしていてキャプチャしそこねる。嘘言ってるみたいじゃん。嘘じゃないぞ。

春からダイヤのA act2がアニメ化とのことで、無印のアニメを見返している。今2nd seasonの中頃。はじめて、降谷と栄純が仲良くしているシーンがほのぼのしくてかわいいと思った。カップリングではない。
当時から御幸が玄関マットと呼ばれていたけど、ダイヤのAをBLと思って見たことはなく、ただただ春っちがかわいい。今見ても超、かわいいのである。BLとして見られない理由はいろいろあるけど、生粋の腐女子なのでかわいくない男とのエピソードを妄想できないせいか、命をかけた戦いじゃないせいだと思う。降谷のデッドボールでまじもんのデッドになり、バッタバッタと敵を本当の意味で屠っていくマンガなら腐女子の私が活性化していたはずだ。
act2の春っちは前髪を切って、少し男らしくなるのが楽しみです。はやくVくんを忘れられる男と出会いたい。
ぼちぼち冬のアニメが終わるので、終わるまで我慢していたものを続々と見なくてはいけない。義務かよ。義務だよ。

そして、佐野さんの記事を読み背筋がゾッとした。本当にあった怖い話であった。

text.sanographix.net

もの捨てるマンはデータもすぐ捨てるので、バックアップは外付けにあるものの、Time Machineは週1〜月1くらい。作業中のものはDropboxgithub(無料ユーザーでもプライベートリポジトリ無限に作れるようになったからさらに便利になった。ありがとうgithub)にあるので、PCのデータ自体が吹っ飛んでも「入校前のデータが消えたので新刊落ちます」ということはない(はず)。
手紙や書類も「うっかり捨てたので再発行してくれ」ということがよくあり、データに関しても「なくなっちまったらなくなったでしょうがねえ」と覚悟しているが、PCで仕事し始めて10年近く、いまだにデータが勝手に消えたことはない。