お読みあそばせ

本とか映画の感想文

週末映画ライフについて

以前は俄然DVD派だった*1のだが、いかんせん平日一歩も外へ出ないのもザラで「やばい不健康すぎるし精神も病みそう」と思い、外に出る手段のひとつとして、映画を外に見に行こうと思ったのがはじまり。
月1本として、年12本観るなら会員カード作ったほうがお得だろうと、いろいろ比較してユナイテッド・シネマのカードを作りました。

映画館は比較的空調がよく、涼しくも暑くもないし、寒ければ毛布もある。強制的な2時間拘束イベントとしては、マッサージだと10分1000円として、1万円以上とられるのと比較すれば、1000〜1500円は格安だと思う。2時間ぼんやり映像を見ていればよい。
ほとんどモーニングで見に行っているけど、そうなると早起きせざるを得ず、1日を無駄にしないですんでいる。

ちょっと前は人とカラオケ行ったりしていたけど、人とカラオケ行くのが疲れるようになった。曲のサイクルが早すぎるし、趣味がちょっとずつ合わなくなってきた。2.5次元アイドル曲ですぎやろ。
だからといってひとりで行くほどの趣味ではない。
カフェで読書とかも考えたけど、読書するときはダラつきながらやりたいので、カフェみたいなオシャーな場所では気が引ける。
外で運動したくない。

それでたどり着いた映画だけど、とにかく動きたくない人間にとってはいい趣味になったと思います。もともと映画みるの好きだけど、IMAXや4DXが誕生して映画館へ行くことが、より「体験」になっている。貞子VS伽椰子とか絶対DVD借りるまでしない*2

いまのところ100%ひとりで見に行っているけど、前述の貞子VS伽椰子とかは誰かと見たかった。怖かったのではなく。見終わったあと、誰かと一緒に「wwww」ってやりたかった。
というわけで面白そうな映画があれば誘って下さい。

*1:自転車買ったし、近々DVDのレンタルもしたい

*2:4DX3D見た。最高でした