お読みあそばせ

本とか映画の感想文

行ったことないけど井の頭公園が100周年記念だそうで「PARKS」

いろいろ調べました。なにしろ行ったことがないから。映画ではすごく広そうだった。
正式名称は「井の頭恩賜公園」。100年前の5月に開園して、面積は約41万平方キロメートル。北大札幌キャンパスの1/3くらい。大通り公園の4倍くらい。
面白いなーとずっと思っていたのが、公園に面したアパートとかがあることね。ベランダの下に公園があって、公園に面したというより、これはもはや公園の中なのでは? って感じだった。

映画はすごく好きなタイプの映画で、今年見た中では一番好きかもしれない。ポイント溜まってたからポイントで見たんだけど、1500円払ってもよかった。
50年前のラブソングを完成させるために、奔走する女A、女B、男Cの話。なにか話そうとするとすべてがネタバレになりそうなんだけど、ザ・ミニシアターな映画が好きな人は行って欲しい。ラストシーンは近頃はやりのミュージカル映画を彷彿とさせるんだけど、それと比較してどうということはなくて、ああ、いいな〜……(しみじみ)だった。
出演者にプロの音楽家がいっぱいまざっていて、曲が最高。EDヤクシマルエツコでオッとなった人は、ハズさないと思います。
監督が、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の瀬田さんなのでそんな感じ。ラノベ原作映画だと思ったら、すごくよくて驚いたので、未視聴の人はこちらもね。

ところで私は公園なんかを作るデザインを専攻していたんですが、過去と現在と未来が交錯する井の頭公園をみて、無作為に使われるものを作りたいな〜と、かつては思っていたなと思い出しました。無作為というか、特別に強い思いを抱かれずに使われるもの? で、そこにあり続けるもの。
だからデザインといってパッと思い浮かぶ、ポスターとか紙ものは、あんまりやりたいと思わなかったんだよな……使い捨てだから……ということを思い出して、懐かしい気分になった。

札幌では上映初週から1日2回しかやらないので、見に行くつもりの人ははやめに!

映画『PARKS パークス』オリジナルサウンドトラック

映画『PARKS パークス』オリジナルサウンドトラック