お読みあそばせ

本とか映画の感想文

こういう二次元的なヒロインはけっこう好き「Love Tranquilizer 松澤佐」

エロシチュCDのレビューです。
エロシチュCDはだいたい声優、レーベルでぽんぽん買うので、あらすじは見ない。今作も買ってから、若手俳優とそのマネージャーという設定だと知った。

最近もうずっと佐和真中推しである。多分最初に意識したのは、「Enter the Mirror 騎士の物語」だ。

ドラマCD Enter the Mirror~騎士の物語~

ドラマCD Enter the Mirror~騎士の物語~

何度か聞いてするめ系かもと思い、他の作品も聞いてみた。ズバリ二枚目な男っぽい役より、フットワークの軽い感じの(チャラい)役や、後輩の演技がよかった。本人がしゃべっている感じも、普通の人っぽくてよい。

で、今作の松澤佐はいわゆるチャラ男なんだけど、よかったのはそこではなく*1「俺の精神の健康のためにセフレになろうよ」という流れで、初回から「たくさんすると明日に響くから口でやる」からのごっくん。
これをヒロインから言い出すところが、新鮮だった……。ヒエ〜。わりとドライめな感じのキャラだったのに、じつは大胆で、保健室でエッチするときめちゃエロくなる委員長タイプのヒロインだった。好き。

1枚目のPtで両思いになって、2枚目のAHで駆け引きがあり、3枚目Exで余談という構成もよかった。結構売れたんですねこのシリーズ。
ヒロインの感じがたまらんと書いたものの、全体のシナリオもよかった。シリーズ通して同じ人が書いているので他のも聞いてみよっと。

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Pt.1 松澤佐

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Pt.1 松澤佐

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ AH 松澤佐

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ AH 松澤佐

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Ex 松澤佐

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Ex 松澤佐

*1:そこもよかったけど。チャラ男が好きな人にはぜひ聞いて欲しい